ヘタレ生活職の手記

眠れない夜に・・・・

その日のうちは熱帯夜という事もあって、全く寝付けないでいた・・・・
時間的にはもうすぐ午前3時・・・・寝られないのなら何かやろうかなぁ。
なんて思いつつも釣り放置している中
ギルメンは全員INしておらず、INしてても釣り放置とか露店放置だけだった。
そのときふと目に留まったのは古ぼけたラジオ・・・・
こんな古いのあったかなぁとか思いながら電池が液漏れとかしていないのを
確認して、そっとそのラジオに手を伸ばした。

注:これは真夏の怪談でもクリーチャーが近づくとノイズが走るラジオ
  とかじゃありませんので気軽に電源を入れてください。
  



マビノギ放送が午前3時をお知らせします。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八島
「さてと、今夜もやって来ましたマビノギに関する事で色々やっちゃおうという
このコーナー!」

セトン
「八島さん。今日もテンションが高いねぇ・・・・ツイテイケンワ。」

八島
「いやいや、こんな遅くにやるのだもの。テンション高くないともう眠くて・・・」

セトン
「気持ちはわかるけど取り合えず先進めちゃおうよ。
え~~っと、この番組は銀色のアイドルを影ながら狙っているセトンと。」

八島
「普段は常識人だけど、ここではアイドル志望の八島でお送りします。」

c0078796_16522331.jpg


セトン
「最後のお送りしますの部分同時に言う予定なのに先に言われちゃったし・・・」

八島
「アイドルなら自己アピールを常に行わないとねw」

セトン
「普段のギルチャでは凄い地味なのに・・・・・ボソリ」

八島
「押し問答やってる時間ないから次のコーナー行くよ!」

八島・セトン
「ギルドについて何でもお答えする質問コーナー」

八島
「この時間がやって参りました!」

セトン
「え~っと、このコーナーはギルド内における質問を明確に且つ分かりやすく
紹介するコーナーです。」

八島
「さてと・・・・今日のおはがきは~♪」

セトン
「まだ説明途中なのにΣ」

八島
「今日のお葉書は・・・・銀色ギルドのローゼスさんから頂きました。」

セトン
「無視かぁ~~!!無視なのかぁ!!?」

八島
「セトンちゃんうるさい。 グシャ!」

セトン
「・・・・・・・○□=」

八島
「え~っと、銀色ギルドの変態トップ3を是非ともギルマスの八島さんに決めて欲しい・・か
ふ~ん・・・・セトンちゃん。ギルドの変態3人組って・・・て、何でしんでるの?
早く羽だして・・・・それにしても」

c0078796_1773955.jpg

セトン
「(じ、自分で殺ったくせに・・・・・)
変態3人組の2人はアガさんとオグさんだと思うけど・・・」

八島
「う~ん。確かに・・・」

c0078796_1716479.jpg









セトン
「だとすると残りの1人は・・・・・ちくりん?」





c0078796_17263022.jpg






セトン
「ふむふむ、だとすると後1人は誰なのかニャン?」

八島
「さりげなく微妙なアピールしないw」

セトン
「微妙とか言うな~~」

八島
「さてとここでCMです。」

セトン
「で、でおくれt ・・・・」


・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CM開始

マビノギで男を語る御老人・・・・
誰よりも強く!誰よりも年を取った!そして誰にも負けないその信念・・・・
未転生でも頑張り続けるあなた方へ
このガヌリアが言葉を授けよう!
我々未転生組みはどんな時でもどの様な窮地でも・・・・
常に・・・そしていつだって!!?

c0078796_17391693.jpg


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CM終了(何のCMかはコメント欄に答えをどうぞ)



セトン
「ふふふふふふふふふ」
c0078796_17451799.jpg

八島
「セトンちゃんがとうとう壊れたか・・・・」

セトン
「違うわ!って、八島さんがCMの間中ずっと笑わせてるからでしょ!」

八島
「壊れたセトンちゃんはこれからずっと・・・」
c0078796_17491254.jpg


セトン
「くぇrちゅいおぱsdfhjlzxcvんm!??」
c0078796_17594666.jpg


八島
「アハハ!言葉にもモザイクかかってるw」

セトン
「亜sdfgwqれういうzkxfじゃsり!!」

八島
「かわいそうだから戻してあげよう~♪」

セトン
「ぜぇぜぇ・・・・(いつか必ずヌッコロス・・・・)」

八島
「さてと、話を戻して変態を後1人を決めなくちゃね」

セトン
「う~ん」
c0078796_183517.jpg









c0078796_1874521.jpg
c0078796_1883660.jpg










セトン
「となると・・・・」

c0078796_18105974.jpg


八島「てぃりっこも喋らないと可愛いのだけれど・・・」

c0078796_18231925.jpg


セトン
「そうだねぇ・・・だとすると」

c0078796_18293660.jpg


八島
「え?時間がないからそろそろ締めに入ってくれって?」

セトン
「八島さん声にでてる・・・・」

セトン
「時間も無いし・・・こうなったら・・・」
c0078796_18332617.jpg
c0078796_18333629.jpg













八島
「謝るくらいなら変態認定しなきゃいいのに・・・・
でもそうなると・・・・」

c0078796_18371878.jpg


セトン
「でも、そうなると3人組みじゃなくて4天王になっちゃうんじゃ・・・・」

八島・セトン
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

八島
「もう時間もないし変態最後の1人は・・・・・」

c0078796_18412119.jpg

セトン
「えΣ さっきてぃりさんって・・・・・」

八島
「そんなの知らないニャン♪」

セトン
「知らないってΣ・・・・・」

八島
「そ・れ・に・・・・・・」
c0078796_1844924.jpg


セトン
「八島さん・・・・ちくりんに人気奪われてるからって嫉妬しs・・・・ゲッ」

八島
「セトンちゃん・・・・お盆だしちょっと旅行行ってみる?
多分帰って来れないと思うけどね♪ (ゴゴゴゴゴゴゴ)」

セトン
(八島さんマジダ!このままじゃ殺られる!?)

八島
「で、どうする?」

セトン
「え・・・えっと、えっと・・・・」

c0078796_1849488.jpg


八島
「私を差し置いて放送終わらせようだなんてイイ度胸してるね~♪
取り合えず何か言い残す事は?」

セトン
「あ、あぅ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寝るときに腹巻してイビキとかかかない方がイイ・・・・ニャン・・・」

八島
私刑

セトン
「イ~~やぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

マビノギ放送が午前4時をお知らせします。

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パチッ!(ラジオの電源を切る音)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぷるちぇ
「い、今起きた恐ろしい事を言うぜ・・・・・
ラジオを点けたら八島さんとセトンさんが司会をやってた・・・・
しかもキャラが全然違うんだぜ・・・・
変態だとかアイドル志望だとかそんなもんじゃねぇ・・・・
もっと恐ろしい何かを味わったぜ・・・・・(AA略 」

~~~~終 了~~~~~




最後にセトンさんと八島さんからオグさんの結婚についてのコメントをどうぞ。

八島さん
c0078796_190178.jpg



セトンさん
c0078796_1901832.jpg



ネタ協力をしてくださった八島さん、セトンさん、ガヌさん
長い間ご協力ありがとうございました。


本日の一枚
c0078796_192080.jpg


ちくりんが八島さんのローブの下がみたい~との事だったので、
八島さんに土下座して脱いで貰いました。
ちくりんよ。これで満足か?
[PR]
by Prushe | 2006-08-19 19:17 | マビノギネタ記事
<< バレ鎧作成レポート~真面目編~ マビノギニュース(銀色ギルド編) >>



チラシ裏の日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30