ヘタレ生活職の手記

あれから半年・・・・

お久しぶりです。
ヘタレ生活職ことプルシェです。

まぁ、ここ半年の間にパソコンがぶっ壊れてたり、SSのデータが吹っ飛んだりと
色々ありましたが・・・
ようやく復活!

そんなわけで・・・
そろそろブログのリニュを込めて、ブログ名の変更をします!
その名も・・・

「ヘタレ生活職の手記」

ちなみに気分的なものなので、深い意味はないです。

ぶっちゃけると別MMOに浮気してたりしてマビのSSがほとんどないとか、
そういう展開ではないかもしれないのであしからず・・・・

そんなわけで、只今マビと並行して別MMOをプレイしております。

タイトルは

筋肉オンライン!!!
c0078796_15211689.jpg

こんなマッチョなウサギがお出迎えしてくれます。



別に4月1日というわけではないけれど・・・

まぁ、冗談です。

本当は「Prius」をプレイ中です。

c0078796_15303835.jpg


公式を見てもらえれば分かると思いますが簡単に説明。

世界は7つの月が空に浮かぶ星「プリウス」

そこに神々の怒りより生まれた「ベスティア」と呼ばれる存在が人々に襲いかかる。

人々は種族の壁を越え「ベスティア」に抵抗を試みたが、その膨大が数と敵の大きさに圧され
絶望の淵に追い詰められていった・・・

各国はこの状況を打開すべく「アウロラの師匠ミグエル」が開発していた
鉱山作業用ロボット試作型(TYPE:T-005)を戦闘用に改造要請を出す。

それから約3週間後・・・魔力を動力源としたMG(Material Gear)5機の開発に成功。
しかし、実戦に投入するものの現状を打開する結果には成らず、現状維持が限界であった。

それから約1年後、「ミグエル」を筆頭としたMG開発グループは
最後の壁にぶつかっていた・・・
MGそのものは出来たのだが・・・肝心の稼働時間が5分しかもたなかったのだ。

そんな最中、戦闘特化型MG「ガイガス」は戦闘が激化していない
「失われた森」と呼ばれる地域にテスト用として配備されたが、
突如「失われた森」に大型の「ベスティア」に襲撃された報告が「ミグエル」の耳に入る。

「ミグエル」は予備のデバイスと兵を揃え急いで「失われた森」へとかけつけた。
そこで目にしたものは稼働時間を過ぎているのに敵をなぎ倒している「ガイガス」の姿だったという。

後にデバイスとしての役目をしていた少女のことを「アニマ」と呼び、少女に選ばれた者を「ジェナー」と呼ばれるようになった。

そして今の世も続く戦いの最中、あなたは「アニマ」に選ばれた「ジェナー」として、どのような物語を紡いでいくのだろうか・・・

・・・・・・・・・・・・・・
簡単な概要としてはこのぐらい。
ロボットを主体としたMMOとして、ロボット好きにも少女好きにも大絶賛?
まぁ、肝心のロボ具合としてはこんな感じ
c0078796_16413174.jpg


そんなこんなで、「Prius」の紹介記事終了。
詳しいことを知りたければ公式でどうぞ。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
ちなみに紹介記事に関しては異論は認める。

そんなわけでまた来週~(更新できるといいな・・・)
[PR]
by Prushe | 2009-05-31 16:47 | 他MMO記事
<< 某ナス出たお 物置晒し >>



チラシ裏の日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30