ヘタレ生活職の手記

物置晒し

2連続投稿。

最初の投稿で、IEがエラー落ちしたとかそういう展開になって
やる気が無くなった・・・という事を期待してる人は・・・いるわけないか・・・
でもね・・・最初の奴作っていざ投稿!って時に・・・落ちたのよ!
やっぱメモに書き込んでから貼った方がいいのだろか・・・

そんなわけで、下本編(何の?)

その日はダンバートン学校内図書館にてギルド集会が行われる予定であった。

壇上で来週のギルドイベント(ギルハン)を語るギルマスを置いておいて
うちらは雑談に話を咲かせていた。
それによると、最近自分の銀行をブログに載せるのが流行っているらしく、
ギルメンの何人かはブログに載せているという。

自分の銀行を晒す気がなかったうちは他人事のように話を聞いていた・・・すると

某M氏「あなたもやるのでしょう?」

ヘタレ「やるって、銀行晒しを・・・?」

某M氏「えぇ。やられる前にやれって言うでしょう。」

微妙に話が噛合ってない・・・
しかし、その時のうちは何の疑問も持たず、普通に返答した。

ヘタレ「えー。でもうちの銀行出したって・・・」

某M氏「そう・・・
     でもね・・・やらないならこちらからやるわよ?」

相変わらず話が噛合ってないが、「やる」という言葉にはとても嫌な空気を感じる。
しかし、正直自分の銀行をブログに載せるのはあまりよろしくない・・・
どうしようか考えながら某M氏を盗み見ると、剣と盾を構えて笑顔でこちらに寄ってくる。
・・・・・・・・・ん?何でこっちににじり寄って来るんだ?


次の瞬間!

壇上にいた某S氏(通称ヅラ)が派手に吹き飛び、黒板に人型の穴が開いていた。
黒板の穴の開いていない箇所を見ると「メイ・・・喫茶」と読める。
メイド喫茶をギルドイベントでやろうとしていたのだろうか・・・?
どうやったらギャグ漫画みたいな穴が開けられるのかを考えていると
声を掛けられた。

某M氏「やられる前にやるって言ったでしょう?
     彼女はもうず~っとブログを更新してないから、私からやってしまったわ。
     あなたも・・・あんな風にはなりたくないでしょう?」

某M氏の顔は笑顔だった・・・目は笑っていなかったが・・・

うちはすっかり失念していた・・・
某M氏はブログ更新の事になるとドSになるのだと・・・
更新しなければ某S氏のようになるということを・・・
頷く事以外の返事など無いということを・・・

そして、今に至る。



余談として・・・
某S氏が無事に救助されたのはギルド集会が終わった5日後の事だったのは
ここだけの話・・・

~終了~



無駄に何かを書き始めると物語仕立てになってしまうという・・・

そんなの書く暇あるならネタ作れYO!
と言う方も多い・・・多くないか・・・(ギルメンしか見ないし・・・)

そんなわけで、生活職の銀行晒しですお~
無駄にキャラだけはいるので、種族別に更新していこうと思います。
ちなみに某サイトに更新されるのは嫌なので、名前の部分は消してありますが
ご了承ください。

んじゃ、一人目から順に・・・
c0078796_19373764.jpg

最高革や高級革or紐用倉庫

c0078796_19381750.jpg

普通シルクや普通生地用倉庫

c0078796_1939178.jpg

高級生地専用倉庫

c0078796_19393646.jpg

高級シルク専用倉庫

c0078796_19395626.jpg

最高級生地&最高級シルク用倉庫

c0078796_19402285.jpg

最高級シルク用倉庫

c0078796_19404580.jpg

自分用だけど主に祝福用置き場となってますな。

c0078796_19412890.jpg

ハーブ置き場①

c0078796_19414971.jpg

ハーブ置き場②

c0078796_19421070.jpg

ハーブ置き場③

c0078796_19422846.jpg

鍛治用インゴット①

c0078796_19425117.jpg

鍛治用インゴット②

c0078796_1943782.jpg

鍛治用仕上げ置き場①

c0078796_19432235.jpg

鍛治用仕上げ置き場②

となっております。
残高が0なのは仕様です。

本日の更新内容

主だった物は無し。

本日のマスフィアの企画は没になりました。

以上
[PR]
by prushe | 2008-11-03 20:34 | マビノギ
<< あれから半年・・・・ 速度が足りない! >>



チラシ裏の日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30